ウォークインクローゼットとガス床暖房

PR|豊田市で二世帯住宅を建てる|

両親と話し合い、先祖代々のお墓を永代供養することとしました。墓守をしていた家は空き家となり、ゴミ屋敷の片付け業者さんに依頼して片付けました。そして、ようやく落ち着いたので、青梅市で自分らしいマイホームを建てることになり、羽村市で人気の工務店に何度も相談し、どうしても設置したかったものが二つあります。
一つは使い勝手の良いシェルフ付きのウォークインクローゼット、もう一つはガス床暖房です。ウォークインクローゼットは片付け下手な私にはぴったりだと思い、まずは、名古屋の不用品回収の業者さんに依頼して、物を減らすました。また、北本市の戸建て住まいだった時は収納スペースの少なさに苦労していたので、ずっと憧れていたのです。ガス床暖房は、職場の先輩が自宅を建てた際に取り付け、その暖かさに感激していたので、こちらも寒がりの私には憧れの設備でした。ガス床暖房については、予算の関係で夫は渋い顔でした。仙台市の職人に屋根葺き替えもお願いしたかったからです。ホットカーペットで十分ではないのか、とちょっと揉めたりもしましたが、歳をとって寒さがこたえるようになったらきっと助かるはず、と説得しました。
憧れのウォークインクローゼットとガス床暖房が備わったマイホームに住み始めてみると、二つの設備は明暗が分かれた感じです。
まず、ウォークインクローゼットの方は、思ったほど使い勝手がよくないのです。我が家では3畳ほどの広さがあるので、これで十分だと思っていましたが、いろいろなものを片付けると、これでも狭いほどです。また、中途半端な広さのために、奥の方にしまったものを出すのも一苦労。また、ハンガーにかかっている洋服を選ぶ時には、着替えをするスペースや大きな鏡もほしくなってきます。予想以上にホコリがたまり、掃除も大変です。ウォークインクローゼットは、収納上手な人が使ってこそ役に立つものだと実感しています。
一方で、リビングルームに取り付けたガス床暖房は、初めは渋い顔だった夫をはじめ、家族全員が満足しています。ホットカーペットとは暖かさの質が違い、じんわりとしみ込むような暖かさにほっこりします。エアコンの暖房と併用する家もあるようですが、床暖房だけで十分暖かく、スイッチを切ってからもしばらくは暖かさが続くし、家族がリビングにいる時間が長くなったので、暖房費も下がりました。空気が乾燥しがないので、加湿器も不要で、風邪を引くこともなくなりました。
以来、加東市で注文住宅の購入を検討している人には、ガス暖房をお勧めしています。ウォークインクローゼットは、使う人次第で価値を発揮するものだと思います。

|工務店向け集客ノウハウ|生命保険の口コミ.COM|生命保険の選び方|クレジットカードの即日発行じゃけん|お家の見直ししま専科|健康マニアによる無病ライフ|女性向けエステ.com|マッサージのリアル口コミ.com|住宅リフォーム総合情報|英語上達の秘訣|