我が家の家の自慢出来ること

家を建てることになったのは、結婚してすぐのことでした。
主人が結婚前から家を建てるのが夢で頭金を貯めていたので、結婚してすぐに家を建てる計画が進んで行きました。
土地は主人の親が持っていた土地をもらうことになり、その土地に家を建てることになりました。
主人と2人で多くの住宅メーカーのモデルハウスを見に行き、ハウスメーカーの営業の人から話を聞いて
あるハウスメーカーで家を建てることになりました。
主人には家に対するこだわりが多くあり、そのこだわりを設計の段階に話して設計をしてもらうことになりました。
一番の家に対するこだわりは仕切りのない家で家族が仕切りのない部屋で常に一緒にいるのが主人の理想でその希望通りの家が設計され現実に建てられることになりました。
子供はまだいませんでしたが、将来的に子供が2人欲しかったので子供部屋も作りましたが子供部屋も仕切りのない作りにして将来的に子供が大きくなったら仕切れるようにしてもらいました。
実際に建った仕切りのない我が家は、子供が生まれた後も仕切りがないので子供の様子を見ながら家事が出来て助かりました。
我が家の自慢は、仕切りの無い家です。